稲毛区民まつり

10月15日(日)並木さんから御依頼を頂き、千葉大からすぐのところにある稲毛区役所で行われている毎年恒例のお祭り、第8回稲毛区民まつりでジャグリングのステージを披露する事に。2000年次入学の一年生にとっては初の舞台となりました。

  第一演者 樋口(初代部長)

トップバッターの部長、きれいに丸められた頭はこの日の演技にかける意気込みの現れ??
お問い合わせは【樋口】までお願いします。
種目:ディアボロ

  第二演者 鈴木(1年)

フレッシュマンの鈴木はサークルきってのムードメーカー。ステップスの曲に合わせたリズミカルな演技に観客席からは自然と手拍子がスタート。終始ご満悦の鈴木くんでした。
種目:ボール

第三演者 伊藤&永井(一年)

  夏休みを粉にした猛特訓の甲斐あって二人の息はぴったり!!決めるも一緒、落とすも一緒…。「双子なんですか?」と尋ねられて思わずニンマり苦笑い。
種目:クラブパッシング

  第四演者 マイケルさん

最近知られるようになってきたシガーボックスをアレンジクラシックの曲調に乗せて独特の世界を演出。要所要所で見栄を切る満面の笑顔も印象的でした。
種目:シガーボックス

  第五演者 長谷川(一年)

サークル内ではサイレントプラクティサー(静かなる練習者)の異名を持つ彼。2時間半の通学時間にもめげずに圧倒的に高い練習参加率を誇る彼の美しい演技には息を呑みました。
種目:リング

  第六演者 菊池&松浦

  ポッサムのテクニカルツートップによるファイアーパフォーマンス。ショーの最後を締めくくるにふさわしい野性的な演技に歓声がいつまでも響いていました。
種目:トーチパッシング

並木さんを始め、会場スタッフの方々には本当にお世話になりました。カホさん、ミミズパパさん一家や大勢の観にきてくれた仲間たちが心強いサポートになったことは特筆に及びません。また、今回の成功はJugJugの方々の協力無しには得られないものでした。これからもよろしくお願い申し上げますm(..)m
初舞台だったみんな、頑張ったね!!


Back